わきが・多汗症クリニックを神戸・三宮でお探しなら神成美容外科

お電話にてご予約・お問い合わせAM10:00~PM19:00

電話 078-242-4380 カウンセリング予約 無料メール相談

わきが、スソわきがについて

わきがとは「腋臭症(えきしゅうしょう)」

ワキの下にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の腺があります。

一般的にエクリン汗腺から分泌される汗は夏の暑い時にかくような一般的な汗で、「わきが臭」の原因となるのはアポクリン汗腺からの分泌物になります。

エクリン汗腺

全身に存在する小さな汗腺で夏場の暑い時や運動した時など、主に体温を調節する役割を担っています。エクリン汗腺から出る汗の成分は99%が水分で、残り1%に塩分やアンモニアなどが含まれています。99%が水分のエクリン汗腺から出る汗は、ほとんど臭うことはありません。

アポクリン汗腺

限られた部位に存在する汗腺で、多くはワキの下、陰部、耳の中(外耳道)、肛門、乳輪周りなどです。汗自体は白っぽい色で粘り気があるのが特徴で、タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分などが含まれています。これらの成分が体外へ排出された後に皮膚にある常在菌によって分解されることで、独特の臭いが発生するのです。これがいわゆる「わきが」の臭いの原因となります。

汗腺の違い

アポクリン汗腺は誰にでもある

アポクリン腺は、男女問わず誰にでも存在します。皮膚の深層部に粟粒のような形状で並んでいます。アポクリン汗腺は誰にでも存在するのに「わきが」体質の人とそうではない人がいるのはアポクリン汗腺の数と大きさに違いがあります。

アポクリン汗腺は生まれた時から数は決まっており、男女ともに思春期(第二次性徴)になると大きくなります。臭いの強い人は一般的に、このアポクリン汗腺の数が多くあり、組織自体が大きいといわれます。老化に伴いアポクリン汗腺小さくなると言われています。

わきがに対する意識

ところで、日本にはどれぐらい「わきが」体質の方がいるのでしょうか?

日本人は10人に1人、約10%が「わきが」体質だと言われています。それに比べ欧米では70~80%で「わきが」体質と言われ、かなり高い割合を占めています。

日本では「わきが」が少数派のため、「わきが」体質の方は大きな悩みとなってしまっています。逆に多数派を占める欧米では「わきが」で悩む人はほとんどいないと言います。

それでも日本人の10人に1人が「わきが」体質なのですから、「なぜ自分だけ…」と悩まず、是非当院にご相談下さい。

スソわきがとは「外陰部臭症」

アポクリン汗腺は、ワキだけではなく女性のデリケートゾーンや乳輪周りなどにも存在し、「わきが」と同じような臭いを放つと言われています。デリケートゾーンからの臭いを「外陰部臭症」と言って、通称「スソわきが」と呼ばれています。基本的には「わきが」と同じで、外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗が皮膚にある常在菌に分解されることで臭いが発生するのです。

スソわきがの特徴

「わきが」体質は、男性よりも女性に多く見られる傾向にあります。これは「スソわきが」だけではなく「わきが」体質の全般に言えることで、特に女性の場合は生理中に「わきが臭」が強くなることがあると言われています。

性行為の際にも「わきが臭」は強くなります。これは、性的な興奮によってアポクリン汗腺が刺激されるためで、特に女性は性行為の後「スソわきが」の臭いが強くなることが多いようです。臭いが気になって恋人がつくれない、人と近づくのが怖いなどの悩みを持っている女性も多いと言われています

スソわきが治療
⇒詳しい治療内容はこちら

「多汗症」のセルフチェックはこちら 「多汗症」のセルフチェックはこちら

クリニック情報

クリニック名 神成美容外科
院長 上田直光
住所 神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階
アクセス JR三ノ宮駅から直結 ポートライナー三宮駅から直結
診療内容 美容外科 / 美容整形 / 美容皮膚科 / 自由診療全般
診療時間 10:00~19:00 ※診察無料
休診日 診療日カレンダーにてご確認頂けます。
公式サイト 神成美容外科公式サイトはこちら
カウンセリング予約
無料メール相談